函館・むすびば通信

東日本大震災支援ネットワーク

*函館・むすびばは、北海道NPOファンドからの助成を受けて活動しています。
他、多くの方々のご支援・ご協力をいただきまして、ありがとうございます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 夏休み 受け入れ | main | 函館で夏休み 追加募集 >>
# ご支援のお願い

私たち、「函館・むすびば」は、
夏休みの避難者受け入れの活動をしております。

【概要】
  7月25日 ~ 8月23日の29日間、
  福島県をはじめとする、被災地の子供たちに、
  「あたりまえの夏休み」を思いっきり楽しんでもらおう。 in 函館

詳しくは、こちらの記事

現在、夏休みの子供たち受け入れのため、
以下について、ご協力ならびにご協賛をお願いしております。


1.受け入れに要する資金
 滞在中の支援活動や、子供たちの体験学習・イベント参加費用のため、
 多少でもかまいませんので、資金面でご協力ください。
------------------------------------------

北海道銀行 十字街支店(店番号208)
普通  口座番号 0758043
函館・むすびば 代表 丸藤 競
(ハコダテ ムスビバ)

------------------------------------------
支援金のご協力をいただいた皆さまには、
活動のご報告、各種イベント等のご案内をさせていただきますので、
ご入金後、以下のメールアドレスまで、
お名前、ご入金年月日などをご連絡いただければ幸いです。

MAIL: k-marufuji@fork.ocn.ne.jp  (丸藤)


2.見学・体験・施設入場など
 滞在期間中、市内や近郊でのイベントを実施したいと考えています。

 既存のお祭りや催事への招待も考えていますが、
 その他にも、工場見学や体験講座、観光施設見学なども行いたいと思います。
 皆様の関係する会社様や施設などで、ご協力いただけるところがありましたら、
 ぜひお願いいたします。


3.自由行動時間中での支援
 親子の滞在期間中、1ヶ月のうちのなにげない日常をご支援ください。
 例えば、昼食や遊びに行く場所、あるいは学びの場、など。


4.スタッフとして、企画・運営にご参加ください
 約50人程が、1ヶ月滞在します。
 その期間中、様々なサポートが必要になります。
 現在、「函館・むすびば」は8人で運営していますので、
 手が回らない状態になると思われます。
 
 日常生活に差し支えない範囲で構いませんので、
 受入スタッフとしてご協力いただけるかたを求めています。

 また、期間中のサポートボランティアも随時募集してまいります。
 学生さんも大歓迎です。

 「できることを できる範囲で」

 市民の皆さんのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


東日本大震災支援ネットワーク
函館・むすびば

代表 丸藤 競 
(函館市地域交流まちづくりセンター長)



【お問い合わせ】

函館・むすびば

函館市地域交流まちづくりセンター
担当:丸藤


〒040-0053
北海道函館市末広町4番19号
TEL 0138-22-9700
FAX 0138-22-9800

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:05 | category: サポーターの皆様へ。支援金のお願い |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:05 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://h-musubiba.jugem.jp/trackback/4
トラックバック