函館・むすびば通信

東日本大震災支援ネットワーク

*函館・むすびばは、北海道NPOファンドからの助成を受けて活動しています。
他、多くの方々のご支援・ご協力をいただきまして、ありがとうございます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 函館の「安心基金」 | main | 寄付させていただきました >>
# 被災者こども安心基金総会
 

私たち函館・むすびばも協賛している
第1回被災者こども安心基金総会
に出席させていただきました。
(2012年6月8日)

鈴木明広代表
活動は2月1日からはじめ、3月10日のユニバーサル上映映画祭から募金活動をはじめました。

福島県から函館市へ避難している人の9割が
福島市、郡山市、いわき市、白河市など
福島第一原発から30
Km
圏外。

震災、原発事故から2年が経過し「自立」が求められている。
しかし自立と言われてもいきなり自転車の補助輪を取り外されるようなもの。

現地(避難先)での生活に慣れることと生活基盤が
出来ることは違う。避難者はみんな疲れている。

声にならない声を上げていく必要があり、
基金の活動は重要になってくる。福島県をふくむ東日本が広範囲に放射能汚染がされている実態は画像で紹介。



チェルノブイリを東日本大震災にあてはめ

子どもの健康を守る。
離ればなれになっている親子の「絆」を守る必要がある。
家族一緒にごくふつうの生活をおくれるようにしたい
というのが最終的な目標。

函館に避難している人は函館で(福島にもどらせたくない)。
戻ることで(小児甲状腺がんなど)病気になってしまった・・・となると後悔することになる。


 
避難者の状況は自治体で違い札幌は1つの集合住宅に集中し自治会も出来たが、函館は分散していて福島県からの避難者100数十名中、10数世帯しか把握できていない。避難者は経済格差もある。少しでも家計の負担をやわらげたいと基金への協力を訴えました。

 

さらに建設がすすむ大間原発の対岸に住む私たち函館、道南の市民に向けたメッセージとして、「私たちの置かれている状況は大間原発にもつながるもの。放射能の問題は生活のすみずみまで影響する。想像力を働かせる必要がある。そこに気づいてほしい」と

 

基金の当面の目標は500万円
6月7日現在53口、105万6300円

 

参加者自己紹介・質疑より

出席者から…報告であった札幌のような取り組みや支援、鈴木代表・丸藤代表・はこぼー堀代表連名で出した陳情の実現・他自治体で行っているよりよい支援など、函館市自治体職員と協力して研究・実現をしてほしい。と出席3市議に要望されました。


出席者(ボランティアグループはこぼーさん)から…鈴木代表の話にもあった、東日本大震災および原発事故の被災者支援のために活動している市内大中小の団体・個人のつながり(ネットワーク)をつくるために、連絡をとりはじめている。7月中にも集まる場をもちたい。

| comments(2) | trackbacks(0) | 11:09 | category: 函館情報 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:09 | category: - |
コメント
本日7月4日に御団体から、25万円の寄付を受けました。被災者こども安心基金のスッタッフを代表して、感謝の意を表したいと思います。既に今まで集まった浄財を活用させていただいております。寄付していただいた皆様のご厚情を低線量被曝の影響を恐れる親子の健康面の「安心」「安全」のために有意義な運用を心がけたいと思います。避難者にとては、まだ先が見えない不安定な生活が続きますが、いつしか恩返しができるように地歩を固めていきたいと願っております。今後も自立へ向けた支援のために、函館市民や道南の皆様の温かい志をたまわわらんことを願っておします。

被災者こども安心基金代表 鈴木 明広 敬白。
| 被災者こども安心基金 | 2013/07/04 5:39 PM |

前出コメントの誤字訂正箇所 1、×避難者にとては→○避難者にとっては
2、×函館市民や道南の皆様の温かい志をたまわわらんことを願っておします。→○函館市民のみなさんや道南の皆様の温かい志をたまわらんことを願っております。

失礼いたしました。

| 被災者こども安心基金 | 2013/07/04 5:53 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://h-musubiba.jugem.jp/trackback/44
トラックバック
Selected Entry
Facebook
Comments
Mobile
qrcode
週刊天気予報
Search this site
Sponsored Links