函館・むすびば通信

東日本大震災支援ネットワーク

*函館・むすびばは、北海道NPOファンドからの助成を受けて活動しています。
他、多くの方々のご支援・ご協力をいただきまして、ありがとうございます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< むすびばミニフォーラム開催のお知らせ | main | 復興 あのとき。これから。 >>
# 支援 今から。ここから。
 函館流!「支援のつくりかた」 〜ここから。これから 〜
連続フォーラムの第二回目を行いました

テーマは「支援・今から。ここから。」
東日本大震災市民支援ネットワーク 札幌むすびば事務局長の東田秀美さんを講師に迎え
約2時間、講演と交流が行われました。

講師東田秀美さん

講師からは札幌むすびばを中心に、これまでの活動の内容が話されたあと、
今後どのような活動をしていくのかを語っていただきました。

現在の札幌むすびばコンソーシアムのイメージ図↓
札幌むすびば組織図

札幌むすびばは写真(上)のように、組織があつまって札幌むすびばという組織をつくっていて、
各組織がだいたい20名ずつ所属し、2名ずつ参加してもらう札幌むすびば運営委員会で、
活動状況はどうか、お金の使い方などを決めている。とのこと。

必要とされている支援、避難者側・支援側両方の状況の変化などがある。
そこで今年2月くらいから検討し、札幌むすびばは来年3月で解散することにしたそうです。



もちろん解散後も継続する活動もあること
あらたに必要とされるであろう支援などを話してくださいました

東田さんの話をふまえて、函館・むすびばがどうしていくのか。
函館で活動している支援団体と、どんな話をしていくのか。
考えることがたくさんあります。
上の写真にもあるとおり「どんな支援が必要かを常に考え、整備するイメージで行動」!!!

参加者は、新聞を見てきてくださった方や、被災者、市役所の方も来ていただきました

フォーラムの最後に少し時間をいただいてサプライズ
この日(10月5日)、誕生日をむかえた、函館・むすびば丸藤競代表にケーキとプレゼントを
宮川友里副代表から送りました。

誕生ケーキフーーー

ケーキは参加者のみなさんにも食べてもらいながら(丸藤本人が配っていたのがウケました)
16時の終了後も、約一時間、講師と参加者の交流は続いておりました

そして函館・むすびばの新メンバーも誕生しました!ウレシイーーー!!
| - | - | 22:28 | category: 活動内容について |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:28 | category: - |
Selected Entry
Facebook
Comments
Mobile
qrcode
週刊天気予報
Search this site
Sponsored Links